クマムシ日記について

クマムシ日記は慶應義塾大学クマムシ研究グループのメンバーが執筆しています。

慶應義塾大学クマムシ研究グループでは、クマムシの環境耐性がどのようにして成立しているかを解析しています。

クマムシの解析のためには、多くのクマムシを実験のために使わなくてはなりません。私たちの研究グループの大きな「売り」のひとつが、クマムシの大量飼育システムです。

研究室の中でいきいきと動きまわるクマムシの日々のようすを、本日記にてお楽しみください。

 

慶應義塾大学クマムシ研究グループのメンバー

 

mypic2_400x400
荒川和晴 (gaou)
慶応義塾大学政策・メディア研究科 特任准教授
Twitter

 

0ULTFWFg_400x400
クマムシ博士・堀川大樹 (Kumamushi Hakase)
慶応義塾大学SFC研究所 上席所員
Twitter

 

1656262_846350558714591_204276988_n
吉田祐貴 (abs)
慶応義塾大学政策環境情報学部4年生
Twitter


18 thoughts on “クマムシ日記について

  1. Pingback:

  2. Pingback:

  3. Pingback:

  4. Pingback:

  5. Pingback:

  6. Pingback:

  7. Pingback:

  8. Pingback:

  9. Pingback:

  10. Pingback:

  11. Pingback:

  12. Pingback:

  13. Pingback:

  14. Pingback:

  15. Pingback:

  16. Pingback:

  17. Pingback:

  18. Pingback:

Comments are closed.