クマムシ世界記録更新?!

私たちの慶応クマムシ研究グループが世界に誇れる技術のひとつに「クマムシ大量飼育系」があります。現在進行中でアクティブに飼育中のクマムシもたくさんいますが、余分に増えたぶんのクマムシは人工的に乾眠にして保存しておきます。

これまでにコツコツとためてきたクマムシのストック。上の写真の丸いナイロンメッシュに乾眠クマムシが乗っています。その合計数は、ついに400万に。山形県と宮城県の全人口よりも多い数にまでなりました。その内訳はヨコヅナクマムシ35万匹、ドゥジャルダンヤマクマムシ230万匹、南極クマムシ・アクトゥンクス150万匹です。これはおそらく、人類の歴史の中でもっとも多くのクマムシを一度に保有した記録でしょう。

今後もこのクマムシ大量飼育系の開発を続け、世界におけるクマムシ研究の一大拠点として邁進していきます。