あさイチ
NHK『あさイチ』公式サイトより

3月2日(木)、NHKの『あさイチ』で私たち慶應義塾大学先端生命科学研究所クマムシ研究グループが出ます。

あさイチ JAPAN-NAVI 山形・庄内地方:NHK

当日の『あさイチ』では山形県庄内地方の特集を放送予定。山形県鶴岡市にある慶應義塾大学先端生命科学研究所も取り上げられました。クマムシ研究グループからは荒川をはじめ、堀川、吉田、そして新メンバーの学部1年生・西野が取材を受けました。

当クマムシ研究グループは世界でももっとも多くの数の生きた(あるいは乾眠した仮死状態の)クマムシを保有していると思われます。

Screen Shot 2017-02-25 at 08.02.19

当日は、当研究グループでたいせつに育てているそんなクマムシたちがお茶の間に登場します。そのほか、クマムシ研究の紹介をはじめ、鶴岡市での研究生活についても語らせていただきました。実際の放送で、どんなところがフィーチャーされているのか楽しみです。

放送時間帯は8:25〜9:00ごろのようです。連続ドラマの後も、チャンネルはそのままでお願いしますね。

getImage
『小孩的科學2:生物調查顯微鏡』 博客来より

クマムシグループの荒川と堀川が関わった『ミクロモンスター顕微鏡&調査キット』の中国語翻訳版(『小孩的科學2:生物調查顯微鏡』)が、台湾で販売開始されました。

このキットにはLED内蔵顕微鏡のほかに、クマムシ抽出用の簡易ベールマン装置、そして、クマムシの採取法などを解説したガイドブックがついています。実際に購入した方が紹介していたりと、台湾でも好評なようです。

また、2006年に出版された鈴木忠さんの『クマムシ?! 小さな怪物』も今年、中国語翻訳版(『地表最強熊蟲:不可思議的緩步動物』)が台湾で出版されました。

getImage-1
『地表最強熊蟲:不可思議的緩步動物』 博客来より

クマムシに興味をもつ人が世界で増えていくこと、そして、日本のクマムシ研究の成果やアウトリーチが海外に波及するのはとても嬉しいことですね。