あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始休業のためヨコヅナクマムシは乾眠させていましたが、

休みが終わりましたのでそろそろ起こして通常の暮らしをして頂きたいと思います。

そして、乾眠している姿がこちら↓

IMG_3579

白いフィルターに茶色のものがありますね。
これが乾燥した状態のクマムシです。

乾くと足をしまいこみ、樽のような形に変身。

 

寝正月は終わりですよ~そろそろ起きてくださ~い

 

水をかけて待つこと数十分。全員起きてきた。

寝起きですがみんな元気!よかった!

 

さて、本日12/25。。。

クリスマスです!

あったかいし雪がまだ積もっていないのでクリスマス感はまったくないのですが、

イルミネーションを見たり、クリスマスソングを聴いてウキウキです☆

 

クマムシ達もサンタさんの帽子をかぶっておめかししています。↓

IMG_3630-2

靴下の中にプレゼントはなにか入っていたのでしょうか。

 

 

それにしてもこの姿、、はぁ~~かわいい。。。

 

 

そして、、今年4月よりスタートしましたこのクマムシ日記。

読んでくれた方、ありがとうございました。

クマムシについてよく知っている方、そうでない方などさまざまな方々に読んで頂けるよう

いろいろな様子をこれからも更新していきます。

ということで、、、

来年もよろしくお願いいたします!!!

 

 

IMG_1754

12月13日と14日に、堀川が京都で開かれたイベントいきもにあでクマムシの講演とクマムシグッズの出展をしました。

そのときに、クマムシの研究をされている木津高校科学部の方々とお話をさせていただきました。木津高校科学部では顕微鏡観察を中心としたクマムシの乾眠を研究しているそうで、生徒さんからもクマムシについての質問をいくつかいただきました。最近はクマムシの研究を行っている中学高校が増えているようで、クマムシ研究をする者としては、クマムシ研究の輪が広がって嬉しい限りです。

木津高校の校舎に生育する地衣類からは、茶色のクマムシがよく取れるということで、この地衣類も分けていただきました。さっそく地衣を水に浸してクマムシが出てくるか確認してみました。

IMG_1840

すると、いました。

IMG_1856

たしかに茶色のクマムシ。しかも、こちらで飼育しているヨコヅナクマムシにうりふたつ。見分けがつかないほど、よく似ています。お腹のところが少し緑色になっているのは、食べた地衣が透けて見えているからだと思われます。

このクマムシが飼育できるかどうか、ヨコヅナクマムシに与えているのと同じクロレラ工業株式会社の「生クロレラV12」を餌として育つかどうか、現在検討中です。どんどん増えることを願って・・・。